全日本大会 戦評(女子)     男子   混合




第38回 全日本バレーボール小学生大会
神奈川県大会 戦評(女子)


準決勝
川崎ソルジャーズ'G 23-21
21-16
0 緑台VBC
第一セット:序盤から川崎ソルジャーズ'2番・1番のサーブが走る。ブロックも決まり10-6とリード。緑台はサーブミスが続き、苦しい展開で15-12.。後半、緑台はエース1番に球を集めるも、ミスの少ない川崎ソルジャーズ'との差が詰められず、接戦を川崎ソルジャーズが取る。

第二セット:川崎ソルジャーズのサーブが冴え、2枚ブロックで緑台のエースを止める。緑台はサーブカットの乱れから波に乗れずに8-16.川崎ソルジャーズの2枚アタッカーが止まらないが、緑台も2番のサーブで盛り返して14-18.しかし、最後は川崎ソルジャーズ1番のアタックで勝利する。   (矢ヶ村)
準決勝
富士見バンビーナ 2 21-19
21-19
0 羽 鳥
第一セット:序盤、羽鳥5番の横回転サーブと全員レシーブで11-3とリードする。富士見6番のアタックでで流れを切った後、自らのアタックと強力なサーブ、4番のサービスエース等で追い上げ12-16。そこから富士見が怒涛の攻めを見せ、6番の活躍と1番のサーブが決まり21-19と逆転。

第二セット:前半は富士見6番のアタック、羽鳥2番3番の攻撃が冴え、打ち合いとなり羽鳥9-8と拮抗。富士見は6番の横回転サーブが連続で決まり12-9と逆転。しかし、羽鳥1番のサーブで相手を崩し15-12で再逆転。その後、両チームとも有効なサーブを入れて、シーソーゲームの末19-18となるも最後、富士見のエース6番の活躍で21-19で富士見が勝利する。(大塚)
決 勝
川崎ソルジャーズ'G 2 19-21
21-19
15-11
1 富士見バンビーナ
第一セット:序盤、川崎ソルジャーズ'の2番・1番のサーブで8-1とリード。そこから富士見バンビーナ6番のアタックが決まりだし、中盤追いつき、富士見バンビーナが逃げ切り勝利する。

第二セット:序盤4-1で川崎ソルジャーズがリードするも、富士見バンビーナも6番にボールを集め終盤16-16.。最後は川崎ソルジャーズ2番がアタックを決め勝利する。

第三セット:序盤、川崎ソルジャーズ2番のサーブで4-1とリード。富士見バンビーナもレシーブでつなぎ、エース6番がアタックを決め、中盤8-8まで追いつくも川崎ソルジャーズのブロック、サービスエースもあり一気に得点を重ね、川崎ソルジャーズの勝利となる。(梶)