全日本大会 戦評(男子)     女子    混合




第42回 全日本バレーボール小学生大会
神奈川県大会 戦評(男子)


決 勝
岡本ジュニア 2 23-21
21-17
排球塾Masics
第1セット:岡本のサーブで試合開始、Masics1番のサーブが走り、連続得点。7-2 Masicsリードで1回目のTTO、タイム明け岡本4番の高い打点のスパイク・サーブ等で点差を縮める。一進一退の攻防となり、どちらも譲らない接戦となったが、最後は岡本4番の強いスパイクが決まり23-21で岡本が1セット目を先取する。

第2セット:Masicsのサーブで試合開始。序盤お互いに譲らず、7-6のMasicsリードで1回目のTTO。その後Masics1番のサーブ、2番のスパイク、岡本4番のスパイクなどでお互い点を取り合う接戦が続いたが、岡本2番のサービスエース、4番のスパイクなどで点を取り、21-17で勝利する。岡本、初優勝となった。(濱田)