大会 戦評(女子)     男子    混合




JA共済杯 第37回 神奈川県小学生バレーボール大会 兼
      第32回 関東小学生バレーボール大会県予選会
戦評(女子)


準決勝
HAND TIGERS
2
21- 9    
17-21    
15-13
1
湘南台ジュニア
第1セット:立ち上がり両チームともサーブミスで始まり、4-2 とタイガースがリー
ド。その後、徐々にタイガースが多彩な攻撃でリードを広げ、11-3 でテクニカルタイム
になる。その後、湘南台がサーブミスを連発し、タイガースが着々と加点し、21-9で勝
利する。

第2セット:立ち上がり湘南台が粘りを発揮、7-4 とリードそのままの勢いで、11-7 で
テクニカルタイムとなる。その後は湘南台の流れとなり、21-7 で勝利する。

第3セット:両チーム立ち上がりから一進一退で湘南台の 8-6 でテクニカルタイム。タ
イム明け後タイガースも粘り、11-13 と頑張る。その後タイガース 3番のサーブが走
り、15-13 でタイガースが勝利する。(山口)
準決勝
開成VSA
2
21-16    
21-13
0
原クラブ
第1セット:原クラブ4番のサーブから試合が始まる。高さのある両チームは序盤、一進
一退の攻防を続けるが、開成は1番、8番のサービスエースなどで、8-4 とリードする。
更に開成1番の連続ブロックなどで11-7 とリードして折り返す。中盤、1番の連続サー
ビスエースや高さのあるアタックで、16-9 とリードを広げる。原クラブも4番のアタッ
クで追い上げるが、21-16 で開成が先取する。

第2セット:開成は1番のサーブ、ブロックなどで、4-0 と序盤からリードする。更に開
成は5番のサイドアタックや2番のツーアタックで完全に流れを掴み、11-6 で折り返す。
その後、原クラブも粘りを見せるが最後まで開成1番を止めることができず、21-13 セ
ットカウント2-0で開成が勝利する。(長谷川)
出場決定戦
原クラブ
2
21-16    
21-19
0
湘南台ジュニア
第1セット:序盤、1点の取り合いのシーソーゲームで展開。中盤になって原クラブ4番
がスパイクを決め徐々に差を広げ、サーブポイントも取る。湘南台もスパイクを決める
が、そのまま原クラブが逃げ切り1セットを取った。

第2セット:1セット目と同様、中盤までシーソーゲーム。10-14 と原クラブが途中リー
ドするも湘南台が追い上げ、18-19 まで迫るが、最後は原クラブのブロックポイントで
勝利する。(長島)
決勝戦
開成VSA
2
21-16    
22-20
0
HAND TIGERS
第1セット:序盤、開成キャプテン1番のサーブが走り、4-0 とリードし高い位置からの
フェイントやブロックが決まり、タイガースは苦しい展開。徐々にタイガースもコンビ
ネーションプレーからのアタックが決まりだし差を縮めるも、開成の徹底したサーブと
高さを活用した攻撃に阻まれ、21-16 と開成が先取した。

第2セット:開成の勢いが止まらず、攻守とも素晴らしい展開を見せる。しかし、やはり
全国の覇者タイガースも意地を見せ、20-20 のデュースとなり、一進一退の攻防となっ
たが、最後は開成のキャプテンエースが渾身の一撃で、22-20 でゲームを制した。開成
VSAの関東大会での更なる活躍を期待したい。(小林)