大会 戦評(男子)     女子     混合



JA共済杯 第43回 神奈川県小学生バレーボール大会
      
戦評(男子)


決勝戦
排球塾Masics 2 19-21
21-13
15- 5
1 岡本ジュニア
 夏の全日本決勝と同じカードになった一戦
第1セット:1番のサービスエースで開始。4連続得点でタイムアウト。岡本のエースの強打が冴えるが、Masicsの守りが粘る。11-6の岡本リードどでTTO。高さに勝る岡本の連続ブロックポイント。Masicsも岡本エースの強打をことごとく拾い、多彩な攻撃を仕掛けるが、岡本も崩れない守備と大会ブロックで突き離す。Masicsのコースを巧く突く攻撃が決まり始める。岡本19-17で2回目のタイムアウト。最後は岡本エースが強打をストレートに打ち込み決める。

第2セット:序盤は一進一退の攻防。Masicsが一歩抜け出し、4-6で岡本タイムアウト。Masics1番の巧みな軟攻と好守でリードを広げる。11-6でMasicsがTTO。中盤はエースの激しい打ち合い。岡本の守りを崩す攻撃が効き始める。岡本に動揺が見え21-13でMasicsが2セット目を獲る。

第3セット:2-4で岡本タイムアウト。Masics1番の軟功と2番レフトの組合せが活きる。岡本のエースも踏ん張る。Masics8-4でTTO。Masicsのレシーブが冴え、岡本は攻撃のリズムが掴めない。岡本エースの強打をMasicsが拾い切り、反撃の機会を与えず15-5で終戦。「バレーは守り」を印象付ける決勝だった。(山城)